本当の暖房って?

皆さんこんにちは!!

いよいよ仙台も寒くなって来ましたね!タイヤ交換は早めに済ませましょう!

そろそろこたつやストーブを出したりと本格的に冬を迎えようとしています。

こたつやストーブにあたれば暖かいですね~

でも、暖かいのはあたっている部分だけではありませんか?

背中の方は寒くありませんか?

こういった体の一部を暖める事は「採暖」と呼ばれ、「暖房」とは区別されています。

なので、こたつに入ったり、ストーブにあたっているだけでは、じつは体に負荷がかかっている状態であり、

健康には良くありません。

では本当の暖房とは?

部屋全体の室温を上げる、そしてその暖かさを保ち続ける事が「暖房」なのです!

どこにいっても同じ温度で快適、壁や床も暖かい、これが暖房の考え方。体へのストレスもありません。

日本人は伝統的にストーブや囲炉裏にあたる事で寒さをしのいできました。

低燃費住宅 仙台モデルハウスでは、この時期ですとしっかりと太陽の光を取り入れてあげれば、暖かく快適さを体感できます。

モデルハウスでは宿泊体験が出来ますので、この暖かさを一晩泊まって確かめてみてください!

996740_961075720650304_8613775696422525708_n

関連記事

ページ上部へ戻る